卵にクルミに牡蠣!薄毛に効果のある食べ物はたくさんある!

薄毛対策に効果的な食べ物として納豆を紹介しましたが、これ以外にも薄毛に効果のある食べ物はまだまだあります。食べ物ごときでそんなに効果があるの?って疑ってしまう人もいると思いますが、その1回1回の食事で薄毛や抜け毛のトラブルを軽減することが可能なのです。どうせ食べるのであれば、髪にとって良いものを食べるほうが効率がいいと言えます。

まずおすすめしたいのが卵です。卵って1日1個食べるといいと言われていますが、ちゃんと1日に1個食べていますか?朝は忙しくてパンのみという人もいるのではないでしょうか?卵には健康な髪に成長させるのに必要なセレニウム、鉄、亜鉛、硫黄の4つのミネラルが豊富に含まれています。またたんぱく質やピオチンも含まれています。あまり耳にしないピオチンとはビタミンの一種で頭皮や髪の毛の健康を保つのに必要とされています。不足すると弱くて脆い髪の毛になってしまうこともあります。

これ以外にもナッツ類にも効果があります。ナッツが髪に効果があるってちょっと意外ですよね。もちろんナッツの種類によって違うため、よく知っておくことが大切です。クルミには髪を美しくきれいに保つ効果があります。これはクルミにオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているからです。カシューナッツ、アーモンドなのにも亜鉛が豊富に含まれているため、効果的です。亜鉛は髪の99%を締めるたんぱく質を髪の毛へと構成するのに必要な栄養素です。亜鉛が不足すると健康な髪が育たなくなるのです。しかしナッツ類は高カロリー。食べ過ぎてしまうと太ってしまうので、注意が必要です。

ナッツ以外にも牡蠣にも豊富に亜鉛が含まれています。さらに亜鉛には薄毛の原因である男性オルモン、ジヒドロテストステロンを抑制する働きがあり、薄毛対策にもつながります。さらに細胞の分裂を促してくれ新しい毛根の手助けをしてくれます。亜鉛以外にもたんぱく質、鉄、セレンも含まれています。セレンには抗酸化作用がビタミンEの数十倍あり、髪の毛の成長には欠かせない成分ですが、摂取しすぎると腎不全を引き起こす可能性もあるため注意しましょう。

これ以外にもまだまだ薄毛に効果のある食べ物はたくさんあります。これを中心に食事をと言ったら大変ですが、強い健康な髪を作る栄養素はたくさんあります。これらを日々の食事に少しずつ取り入れ摂取することがしっかりとした髪の毛を作るのに重要なことです。若ハゲに負けない強い髪を作り上げましょう。